安全なカラコンの選び方

カラコンを使う上で心配なのが安全性ですね。
ランキングにも沢山種類があるカラコンは一般的な透明のコンタクトと違って色が付いているので、「目に入れても大丈夫なのか?」と心配になってしまう方もいるでしょう。
お店によっては激安で販売されているカラコンもあるのですが、そのほとんどが海外製です。
海外で製造されたカラコンが全て危険というわけではありませんが、中には擦っただけでカラコンの色素が取れてしまったという商品もあるようなので十分に注意しなければなりません。

ランキングを見ているととても多くのカラコンが販売されていますし、インターネットを使えば簡単に購入できる時代。
一体どのようなカラコンを選んだら安全なのかお教えしましょう。
日本で販売されている視力を補うためのコンタクトレンズは高度管理医療機器に区分されているのですが、カラコンも同じように高度管理医療機器に指定されるようになりました。
高度管理医療機器に指定されているカラコンは医療機器承認番号が付けられているため、その番号を確認することができればそのカラコンは安全性が確認されているということです。
また、ランキング上位に並ぶカラコンというのは付け心地の良さは勿論ですが、目に優しく安心して使えるものが多いんです。
特にサンドイッチ製法のカラコンは、レンズの間に挟み込むように色素が入れられているので直接目に色素が付くことはありません。
レンズとレンズを重ねているため、通常のコンタクトよりは厚みが出てしまいますが色素が染み出してしまう心配はありませんので、出来ればこのタイプのものを選ぶのが良いでしょう。
ランキング上位のカラコンだけをチェックするのではなく、こういった安全に使用できるかということに着目してみることが大切です。